BLOGブログ
BLOG

雨の日に広がる髪質とは【立川美容院】

2019/10/28

最近台風だったりで雨が多いですよね
私自身癖毛なので雨の日はセットしても
なんか調子悪い感じです!


美容師が自分でセットしづらいくらいなので
美容師じゃない方でセットするのも大変だと思います。



そもそもなんで雨だと上手くまとまらないかと言いますと

髪は2種類に別れていて

「吸水毛」と「撥水毛」です


もう読んで字の如くなのですが

・「吸水毛」
水分を吸収しやすい髪質です!
カラーやパーマなどのケミカル(薬剤)
によるダメージでキューティクルが剥がれた所に水分を補給してしまいます。
そして紫外線かどの外部的要因もキューティクルが剥がれてしまいそこから水分を補給してしまいます、

癖毛や猫っ毛の方はこのパターンだのおもいますおもいます


「撥水毛」
水をはじきやすい毛質です!
硬めの髪やキューティクルがとっている髪だと雨の日に
影響が少ないと思います
もともと日本は撥水毛がおおかったのですが
今はダメージもおおく 
だんだん吸水毛が多くなってきています! 


なので猫っ毛や癖毛でない方は
キューティクルを大切にすることが
雨の日を快適に過ごすは
日頃から
キューティクルを大切にすることがとても大切です!


しっかりトリートメントで保湿してあげたり
髪に合ったシャンプーを使ってあげたひと
キューティクルを開かないことが大切です。



広がる前にトリートメントなどで
まとめやすく
雨の日にセットしやすい髪になるよう
心がけましょう!


立川美容院 plecooze