BLOGブログ
BLOG

自宅で出来る頭皮マッサージ![立川美容院]

2018/11/09
ロゴ

悩みにあった自宅でできる頭皮マッサージの方法をご紹介していきます。


抜け毛・薄毛
加齢によるメカニズムの衰えか頭皮環境が悪いことが原因の可能性が高いと考えられます。
軽い刺激で毎日頭皮マッサージをすることで、大きな効果を上げることもあります。

自宅で簡単にできる頭皮マッサージの方法としてはまず、髪の根元を束でつかみ、頭頂部に向かって、軽く引き上げます。これを何箇所か行います。

最後に、後頭部の目の高さの位置、中央から指2本分の場所(玉沈のツボ)を親指でゆっくり指圧します。

髪の毛束を引き上げることで、頭皮の立毛筋を刺激し、髪のボリュームが出やすくし、血行を促進します。
玉沈のツボは、加齢による白髪、抜け毛、薄毛予防に効果的と言われています。


痒み・フケ
こちらは手荒れなどのように炎症を起こしている状態です。
過度なマッサージは、頭皮の痒みが悪化してしまいます。

頭皮の炎症を抑えるには、『保湿』が重要です。

頭皮の状態が良くなるようなシャンプーを選び、シャンプー後に頭皮用の化粧水や美容液をつけましょう。
その後力を入れず、髪をかき上げるように、前髪の生え際から襟足まで指を通してください。
これを何回か頭皮全体に繰り返します。

前髪の生え際から、襟足まで軽擦することで、血行促進の効果やリンパ液を流していきます。
ポイントとしては力を入れすぎない事。
あまり力を入れすぎると頭皮の痒みがましてしまいます。


臭い・べたつき
原因は皮脂の分泌が多くなってることやシャンプー剤の洗浄力が弱いことや強すぎることが挙げられます。
皮脂は24時間で酸化皮脂に変質します。酸化皮脂は、臭いの原因になるだけではなく、頭皮の状態を悪化させる毒性も持っています。

皮脂は油ですから、オイルや頭皮用のクリームを使ってマッサージをし、シャンプーする事で酸化皮脂を落としやすくすることが出来ます。
マッサージの方法は、オイルやクリームを頭皮にまんべんなく馴染ませてから、両手で頭を挟むようにして圧迫しながら、頭皮をゆっくり動かすようにしてください。

頭皮を頭蓋骨から剥がすようなイメージで、頭皮全体をゆっくりマッサージしてください。


自分の悩みにあったマッサージをする事が悩み改善の近道なので、ぜひお試しください。

立川 美容院 Plecooze