BLOGブログ
BLOG

[立川美容院] バレイヤージュカラーとは?

2018/08/24

立川美容室のプリクーズです。

最近人気のバレイヤージュカラーですが、まだまだどんなカラーか知らない方も多いので今回はそちらをご紹介していきます。

 

バレイヤージュカラーとは?


結構多く勘違いされるのがイルミナカラーやスローカラーのような薬剤の名前と思っている方が多くいます。

 

バレイヤージュカラーに関しては薬剤の名前ではなく、塗布する上での技法の事をいいます。カラー剤はどんな種類のものを使っているかはお店によって異なります。

 

通常のヘアカラーでは根元の新生毛の黒い部分と、毛先の既染毛の部分の色を均一に色や明るさを揃えます。

この方法だと少し機械的でハイトーンになってくると、肌との調和がずれてしまい違和感が生まれやすくなってしまいます。

 

バレイヤージュカラーでは、根元から毛先にかけてグラデーションのような黒い部分と明るい部分をあえて作る技法で、ナチュラルな外国人のような少し垢抜けた印象を与える事が出来るヘアカラーです。

 

ホイルカラーやグラデーションカラーとの違いは?


明るさの差をつけるという意味では明確な違いは決まってはいません。

ただその仕上がりは誰がみても違いがわかるようになっています。

具体的に説明すると…

 

ホイルカラー


・立体感のあるヘアスタイルを作る

・線の入れ方でナチュラルなデザインも出来る

などの特徴があります。

 

ホイルカラーで代表的なのは

「メッシュカラー」と呼ばれるものです。

明るいメッシュを入れるハイライト
暗いメッシュを入れるローライトの2種類あり、メッシュを入れることで髪型に動きをつけます。


髪全体に躍動感をつけたいときや、ポイントでヘアカラーを変えたい時はホイルカラーがオススメです。

 

グラデーションカラー


・根元と毛先のハッキリした明暗を出せる

・デザイン性の高さ

・ハイトーンカラーでも馴染みやすい

といった特徴があります。

 

グラデーションカラーも大きく分けて2パターンあります。

明るさの差が大きいものが・・オンブレ
明るさの差が小さいものが・・ソンブレ

と呼ばれています。

明るく派手なヘアカラーが好きな人はオンブレ
ナチュラルなヘアカラーが好きな人はソンブレがオススメです。

 

バレイヤージュカラー


・ハイトーンでも自然な仕上がりになりやすい

・立体的で動きを表現出来る

・髪の長さで対応できる幅が広い

・色の入れ方の自由度が高い

 などの特徴があります。

 

ホイルカラーとグラデーションカラーを合わせたようなイメージでしょうか。

 

まとめ


最近はバレイヤージュカラーがとても流行っていますが、他のカラーにも良さはあります。

その技術でしか出せないニュアンスもあるので、自分が求めているカラーをしっかり担当と相談して、理想のカラーに近づいてください。

立川 美容院 plecooze