BLOGブログ
BLOG

[立川美容院] イルミナカラーとは?

2018/07/18

名前は聞いたことがあるけど、イルミナカラーって一体なんなのか。
こちらでご紹介させて頂きます!

透明感のある外国人のようなカラーに憧れる方多いと思います。
ただ日本人の髪質の特徴として黒くて硬い髪の毛の方が多く、一度のカラーではオレンジや赤味が強く出てしまいがちです。
なので従来のカラー剤ではそういったツヤ感や透明感を出すには、一度ブリーチをしてからのダブルカラーが必要でした。

ただダブルカラーのデメリットとして、ダメージ・褪色の速さ・時間・コストなどなど
美容師側からも気軽に勧められるメニューではなかったんです。

そこで登場したのがイルミナカラーです!
一度のカラーで透明感を出すことができる優れもの!
しかもダメージレベルも極限まで抑えての施術なので、ダブルカラーした時のようにすぐに褪色してしまうこともありません。

なぜそれが可能になったのか?
色々と理由はあるんですが、少し難しい話で長くなるので今回は省略させてください笑
銅イオンとかーそんなお話です!

 

まとめて簡単に3つのカラーを比較すると…
 
発色


1位ダブルカラー 2位イルミナカラー 3位通常カラー

発色に関してはやはり圧倒的にダブルカラーでしてあげた時が分かりやすいです。

しっかりと原色等を楽しみたい場合はダブルカラーをする必要があります。

ただ淡い色味での透明感であればイルミナカラーでも十分に楽しむ事はできるかなと。

 

ダメージ


1位イルミナカラー2位通常カラー 3位ダブルカラー

ダメージには関しては、通常カラーよりも少なく綺麗な発色をしてくれるのでイルミナカラーが優れています。

褪色をして明るくなった=ダメージ

ではないのでそこは勘違いしないようにしてもらえれば。

ダメージレベルは髪の明るさだけでは判断できないので。


色持ち


1位通常カラー 2位イルミナカラー 3位ダブルカラー

色持ちに関しては色が完全に落ちるまでの期間はほとんど変わりません。

ただ注意点として、キレイな発色をするために脱色の作用が通常のカラーよりも強くなっています。

同じ8トーンの色で染めた場合でも、褪色した後はイルミナカラーで染めた時の方が明るくなってしまう事が多いように感じます。

染めたてから褪色後の色味の差はイルミナカラーの方が大きいかなと。



        ーコストー
1位通常カラー 2位イルミナカラー 3位ダブルカラー

        ー時間ー
同率1位イルミナカラー・通常カラー 3位ダブルカラー

 

どのカラーにも一長一短ありますので、ここからはお客様の好みで選んでもらえればいいかなと。

分からないことはもちろん質問していただいて。

しっかりと不安がなくなるまでお答えします!

立川 美容院 プリクーズ